新型コロナ対策を徹底した上で診療を行います。
病に休日なし、年中無休の西宮北口歯科口腔外科です

外傷、救急、親知らず、全身麻酔を用いた障がい者歯科、スペシャルニーズ歯科
入院中の病院歯科や、在宅医療、小児難病まで幅広く対応

ナチュラルスマイル西宮北口歯科は「西宮北口歯科口腔外科」に医院名を変更しました。
これからも地域の皆様に親しまれる歯科医院を目指します。

年末年始の特別なお願い

当院は「病に休日なし」、 「お口に休業日なし」の理念のもと、年末年始も通常通り9:30~20:30まで診療いたします。
 年末年始は毎年、町医者がほとんど診療していませんので、普通の病気やむし歯でも救急病院に患者さんが殺到します。新型コロナによる医療崩壊を防ぐために、当院は年中無休で診察し、救急病院の防波堤となります。急に痛くなったり、ケガをしたり、血が止まらなくなったりすることは、誰にでもありえます。特にこの時期、歯科・口腔外科救急患者の受け入れをしてくれる医療機関がほとんどなくなります。このため定期健診やホワイトニングなど急を要しない診療はなるべくお控えいただけますようお願いいたします。
 救急車を受け入れたり、大けがした方や、血が止まらない患者さんなど緊急の方などの場合、緊急の患者さんに順番を譲っていただくことがございます。ご理解ご協力いただけますようお願いいたします。消防関係者や救急病院の方は救急ということをお電話にて申し出ください。
注意事項 当院は熱のある方は不可 意識の無い方は不可 輸血は行っておりません。
                                              院長

西宮北口歯科口腔外科とは
歯科医学は日進月歩で進化しております。
かつてのように院長一人が一般歯科、小児歯科、インプラント、審美歯科、口腔外科、救急歯科、顎関節症、口腔ガン、障がい者歯科、有病者歯科、全身麻酔、訪問歯科、病院歯科と全ての分野を極めることが不可能であると感じております。そこで、当院では歯科医師17名、歯科衛生士31名在籍する総勢90名を超える兵庫県内最大規模の歯科医院となり、地域の歯科医療の基幹的クリニックとなることを目指しております。
いつでも だれでも いつまでも えがおを提供する それが西宮北口歯科口腔外科です。

1. 誰もが安心して診療を受けられる
西宮北口駅直結の年中無休の歯科医院です。

「いつでも、だれでも、いつまでも、えがおを」という理念のもと年中無休で日曜祝日も安心して診療を受けられます。なるべく痛くなく、怖くない、削らないを実現するために、治療だけでなく予防に重点を置いております。

2. 一般歯科から障がい者歯科まで幅広い歯科医療ができる兵庫県最大クラスの歯科医院です。

外来、病院歯科、在宅医療の3部門を持ち、歯科医師15名を含め総スタッフ90人が在籍。各分野の専門とする歯科医師や歯科衛生士が幅広い歯科医療に対応しております。

3. 削らない、痛くないという、ないない歯科を目指します。

日本人の多くが虫歯や歯周病になって、痛くなってから歯科を受診しています。そこで当院では虫歯にならない、歯周病にならない、入れ歯やインプラントにならないという予防歯科に取り組んでおります。

一緒に働きませんか?

詳しい情報はこちら

病に休日なし、お口と歯は年中無休で働いてくれています
だから、年中無休の西宮北口歯科口腔外科です

病に休日はありません。だから西宮北口歯科口腔外科は、土日も祝日もOPEN。大晦日や元旦、ゴールデンウィーク、お盆、お昼休みも関係なく診療しています。

西宮北口歯科口腔外科
旧名称:ナチュラルスマイル西宮北口歯科
〒663-8035 兵庫県西宮市北口町1-2 アクタ西宮 東館2階
(アクタ西宮は西宮北口駅に直結したビルです。赤ちゃん本舗、コープこうべ、ジュンク堂書店、西宮市立図書館、西宮市健康福祉センターなどのあるビルです。)

9:30~20:30

曜日や時間帯別の予約状況

月曜~木曜
午前中と夜間 混雑が見られます。
金曜日
午前中から夜間まで混雑が見られます。
土曜日の午前中
激しい混雑が見られます。午後から、特に夜間は比較的予約が取れます。
日祝
午前中は混雑します。午後、夜間はすいています。

無断キャンセルについてのお願い

予約が取れないというお声がある一方で、無断キャンセルが数件ございます。
アンケートに、予約の時間があるにも関わらず20分待たせられた、予約がいっぱいで希望の日時が取れないと言った声が多数寄せられています。
その反面、予約時間帯になっても来られ無い患者さんが、予約数の1割もおられます。
予約が取れないというお声をたくさん頂いておりますと共に、出血や外傷などの救急受け入れにも大きな影響が出ております。
何卒、みなさんのご協力お願い申し上げます。

PAGE TOP