治療の流れ

    • 予約時間の10分前にお越しください。
      受付で保険証や医療証を拝見し、問診票にご記入いただきます。
    • 当面の間、新型コロナ対策として海外渡航歴、味覚異常などがあるかないかの確認、体温が37.0以下かどうか非接触式体温計にて体温測定させていただきます。37.1度以上の方はわきの下型の体温計で再測定し、発熱がある方は一旦ご遠慮いただいております。

    • まず、今お口の中がどのような状態なのか
      全体的にチェックいたします。

    • 次は、歯周病の状態を検査します。
      歯ぐきがちょっとチクチクしますが痛くはありません。

    • ご自身や歯科医師でも気づかない虫歯や痛みの原因を発見するため、※レントゲン撮影をいたします。
      当サロンのレントゲンはデジタルですので、放射線量が従来のわずか1/7です。およそ、東京ニューヨーク間飛行機に乗って浴びる宇宙からの放射線量の1/8です。妊婦さんでも安心です。

    • 最後に、今の口腔内の状態をデジタルカメラで数枚撮ります。
      これは大事なことで、治療前治療後の確認やお子様は歯の成長の変化を確認いたします。

    • そして、レントゲン写真とデジタルカメラの写真を使って、
      先生と一緒に今のお口の中の状態を確認します。

  • 先生と痛みや悩みについてじっくりお話をしたら、
    治療がスタートいたします。
  • ※妊婦さんでも安心なデジタルレントゲンを使用しております
  • ※初めての方は必ず保険証をご持参ください。また、毎月、月初めにも保険証を確認しております。
  • お忘れの時や有効期限が切れている場合、一旦10割負担での受診となります。保険証を確認次第、後日返金させていただきますので、ご安心ください。
  • ※当院は生活保護医療機関に指定されています。ご予約時にお申し出ください。また、受診の際は医療券、もしくは受給者証をご持参ください。
  • ※キャンセルや遅れる場合は、緊急の患者様の受け入れのためにもお電話をお願いいたします。

混雑緩和の取り組み

口腔外科

土日祝に親知らずの抜歯を行っている病院歯科は近畿圏にはありません。
このため、土日祝の口腔外科は午前中を中心に予約無しの場合、まれに40分前後の待ち時間となることもあります。なるべく事前に、かかりつけ歯科医の紹介状をお持ち下さい。

スペシャルニーズ歯科、障がい者歯科、歯科麻酔科

まだまだ専門的に診療していることがほとんど知られていないので、予約枠に空きが目立ちます。
なるべく押さえつけない障がい者医療を実践しておりますので、一人に1時間以上かかります。このため予約無しで来院された場合、1時間まるまるお待たせする可能性が有ります。

曜日や時間帯別の予約状況

新型コロナの影響で、現在はすべての曜日でガラガラで空きがある状態です。
なるべく通院回数を減らすために、3回~5回通院する分をまとめて治療できます。
新型コロナ以前の曜日や時間帯別の予約状況
月曜~木曜
午前中と夜間 混雑が見られます。
金曜日
午前中から夕方まで激しい混雑が見られます。夜間は混雑が見られます。
土曜日の午前中
激しい混雑が見られます。午後から、特に夜間は比較的予約が取れます。
日祝
午前中は混雑します。午後、夜間はすいています。

無断キャンセルについてのお願い

予約が取れないというお声がある一方で、無断キャンセルが数件ございます。
アンケートに、予約の時間があるにも関わらず20分待たせられた、予約がいっぱいで希望の日時が取れないと言った声が多数寄せられています。
その反面、予約時間帯になっても来られ無い患者さんが、予約数の1割もおられます。
予約が取れないというお声をたくさん頂いておりますと共に、出血や外傷などの救急受け入れにも大きな影響が出ております。
何卒、みなさんのご協力お願い申し上げます。

PAGE TOP