【管理栄養士がえらぶ!】12月のオススメ食材

12月のおすすめ食材は、ネギです⛄️

・ネギの由来🍲
ネギは古くから全国で食べられてきた歴史ある野菜です🗾
東日本では「根深ネギ(長ネギ)」、西日本では「葉ネギ(青ネギ)」が食べられてきましたが、近年ではその境もあまりなくなり用途に合わせて種類を選べるようになりました🥸❗️

・長ネギのおすすめポイント🍲
長ネギにはネギの白い部分に多く含まれる硫化アリルという成分が多く含まれています❗️

硫化アリルは血液をサラサラにしてくれる効果や優れた殺菌作用、動脈硬化や心臓病の予防にも効果があるとされています😳✨

また、刻んだり加熱調理をすることでビタミンB1と協力して糖質をエネルギーに変え、疲労回復を助ける効果も期待できます🥳

・青ネギのおすすめポイント🍲
青ネギにはネギの緑色の部分に多く含まれるビタミンCやβ-カロテンが豊富に含まれています❗️

β-カロテンは強い抗酸化作用があり、体内の「活性酸素」を消すことから動脈硬化やがんなどの生活習慣病の予防にも良いと言われています💪🏻🤩

β-カロテンは脂溶性の栄養素なので、油と一緒に摂取することで効果的です🥸✨

関連記事

  1. 【管理栄養士がえらぶ!】5月のオススメ食材

  2. 当院のネット予約について

  3. 【管理栄養士がえらぶ!】2月のオススメ食材

  4. 栄養指導について

  5. TCH、顎関節症について

  6. 歯周病細菌検査について

PAGE TOP