ストレスフリー治療

歯医者さんがこわい!おえっとする反射がでる!
そんな方もリラックスして治療が受けられます

リラックス

対象者

  • 歯科治療時に嘔吐反射(おえっとする反射)が出て、治療がなかなか進まない
  • 歯科治療に対する恐怖心が強い方
  • 歯科治療に不安感をお持ちの方
  • 高血圧症・脳卒中など疾患があり歯科治療に対して不安をお持ちの方
  • 障がいをお持ちで歯科治療がなかなか受け入れられない方

どんな治療?

歯科麻酔専門医による静脈内鎮静法を用いて、患者様の不安を取り除き、リラックスして治療を受けていただくことができます。

静脈内鎮静法とは?

手の甲や腕から点滴をとり、その中に鎮静作用(ボーっとした状態になること)のあるお薬を投与してから、歯科治療を受けていただきます。

効果

  1. リラックスした状態で、恐怖心や不安感を和らげます
  2. 全身麻酔とは異なり、呼吸を助ける管や排尿の管を入れる必要はありません
  3. 完全に意識がなくなるわけではないので、声掛けには反応できます
  4. 治療後、治療中の事を覚えていないこともよくあり、歯科治療による嫌な記憶を忘れる効果も期待できます
  5. この効果のため、感覚的に眠っている間に治療が終わったように感じます

費用

保険適用(3割)の場合   治療費+3,000円程度

治療の流れ

1 診察のご予約
まずはお電話でストレスフリー治療をご希望とお伝えいただき、ご予約ください。
2 ご予約日に来院
歯科麻酔専門医および治療を担当する歯科医師による診察を行い、鎮静法の説明、お口の中の状態を確認、全身状態の問診等を行います。全身状態によっては血液検査をさせていただくこともあります。(1年以内の健康診断などの結果をお持ちの方は持参していただけると参考になります。)
この日は鎮静は行いません。
3 鎮静法を用いた治療のご予約
お会計の際に、鎮静法を用いた治療のご予約をお願いします
4 鎮静法を用いた治療
点滴を行い鎮静を行ってから、歯科治療を行います。血圧や心電図等のモニターを用いて、歯科麻酔科医が全身状態の確認しながら治療を行いますので、安心して治療をお受けいただくことができます。 点滴

お願い

  • 治療当日はお車や自転車の運転はお控え下さい。
  • 治療当日は歯科医師より指示された時間の絶飲食が必要となります。
  • 日帰りで可能で比較的短時間で帰宅可能となりますが、状態により治療後に長時間の休憩をとっていただくことがあります。