委員会活動

医院の理念・方針に基づき、安全かつ地域の皆様に信頼される医院を目指し、各種委員会を設置しております

院内感染医療安全委員会

役割

「全ての患者様に、安心して治療を受けていただけるように」

当院では、患者様に安心して診療を受けていただけるよう、医療安全および院内感染予防に取り組んでおります。

取り組み実績

手指消毒の徹底
当院では、一人ひとりの患者様に、常に清潔な状態で治療にあたっています。手指消毒の徹底、患者様ごとのグローブの交換を行っています。
ハンドピースの滅菌
当院では、虫歯除去・歯石除去などに使用するハンドピースを患者様ごとに交換・滅菌をしています。
その他の器具についても、スタッフ自身が治療をうけることができるレベルを目標に消毒・滅菌を行っています。
仮歯・仮封作製時の筆
仮歯や仮封作製時に使用する筆は使い回しされることが多いのですが、当院では使い捨てまたは滅菌した筆を使用しております。
委員会研修
当委員会では、現状に甘んじることなく、常に上を目指します。
研修実績
  1. 「感染症についての基礎知識の再確認」
  2. 「スタンダードプリコーションの再確認」
  3. 「針刺し事故が発生した時の対処法」
  4. 「外科処置の対処法」

教育委員会

役割

スタッフ全体の知識・技術のレベルアップを念頭に、診療室でのより良いサービスを提供するため、院内にて講演会や勉強会のテーマ・発表者の決定と実施をしています。

取り組み実績

  1. 外部講師による勉強会「院内での車椅子利用者の介助方法」開催
  2. 院内歯科医師による勉強会「根管治療を改めて考える」開催

接遇委員会

役割

元客室乗務員のスタッフを中心に、「患者様と医療スタッフ双方が笑顔になれるクリニック」を目指し、スタッフの接遇力向上のための活動をしています。
毎朝の朝礼での「接遇用語の唱和」、月一回の「ミニ接遇講座」では接遇の基礎から社会人としてのマナーなど、患者様にとってより良いクリニックになるよう、スタッフ一同で学んでいます。

取り組み実績

  1. 「社会人の身だしなみ」
  2. 「立居・振る舞い」
  3. 「敬語・丁寧語の使い方」
  4. 「自己表現」
  5. 「待合~診察室 ご案内」
  6. 「電話応対①」
  7. 「電話応対②」

障がい者歯科委員会

役割

知的障がいのお子様や、障がいにかかわらず歯科医院が苦手なお子様に安心して診療を受けて頂けるよう、委員会メンバーを中心に月一回の院内研修会を行っています。
現在は通常の診療とは別に診療枠を設けて特定のスタッフが診療に携わっていますが、今後はいつ来院いただいても全てのスタッフが対応させて頂けるよう医院全体のスキルアップを目指したいと思っています。

取り組み実績

  1. 障がいのある人への対応と基本
  2. 障がい者歯科の基礎と実際①「疾患特性、知的障害・ダウン症」
  3. 障がい者歯科の基礎と実際②「疾患特性、発達障害」
  4. 障がい者歯科の基礎と実際③「疾患特性、脳性麻痺」
  5. 初診時の対応